スマートフォン版サイト

開業マニュアル - START UP ガイド

開業にいたるまでの流れをご説明いたします。

開業にいたるまでの流れをご説明いたします。

第2章 開業までの調査・前準備

2-2 開業地の選択
開業までの調査・前準備のイメージ

立地条件の選定にあたって

歯科医院にとって、立地条件は大きなウエイトを持っています。普通、患者さんは
生活の場(住んでいる所、通勤、通学している所、その間を結んだ経路)で治療を
受けたいという希望を持っています。歯科医院の側から見ても、医院を中心にその周辺の患者さんが来院するのが、一般のかたちです。

したがって立地を選定する場合には、先生の望む診療内容にあった立地を探すか、その地域に合わせた診療形態で開業するかを慎重に検討する必要があります。

いったん開業した場合、簡単に撤退するわけにはいきません。3年後、5年後に起こり得る状況の変化も検討しておかねばなりません。

地域を把握する基本的要素

1. 人口
患者さんの数を推計する基本になります。(都心部では、昼間の人口を把握)
2. 人口密度
いわばその地域の患者さんの密集度を計る基本です。
3. 人口構成
年齢別や男女比により診療形態を決める指針にもなります。
4. 人口の伸び
患者さんの増減を計る基で、需要の発展があるかどうかみることができます。
5. 歯科医師数
需要と供給のバランスを把握する基準となります。
6. 商圏の把握
駅前商業施設、住宅混合地域、駅周辺住宅地域、ニュータウン地域、オフィス地域、複合商業施設においての商圏の把握。

診療圏

モリタが作成する市場調査では一次診療圏を半径500m、二次診療圏を半径1kmで作成いたします。ただし地域によっては一次診療圏、二次診療圏の範囲が変動いたします。

一次診療圏

一次診療圏のイメージ
二次診療圏

二次診療圏のイメージ

「開業マニュアル」冊子で、じっくりご覧いただけます。

開業マニュアルのイメージ開業マニュアルのイメージ開業マニュアルのイメージ開業マニュアルのイメージ

ご自身の開業計画を立てるには、紙の資料にスケジュールや気づいた点を書き込むと便利です。
開業をお考えの先生には無料でご提供しています。
下記お申し込みボタンから、お気軽にお申し込みください。

ご利用にはモリタ友の会への会員登録(無料)が必要です。
登録済みの方はログイン後、お申し込みください

pagetop