スマートフォン版サイト

担当者インタビュー その熱き想い

担当者インタビュー その熱き想い

開業というイベントを、全力をもってご支援させていただきたい。
モリタの熱き想いをぜひご覧ください。

開業というイベントを、全力をもってご支援させていただきたい。モリタの熱き想いをぜひご覧ください。

For Best Relationship
人とモノの最大化を目指す

do one's bestく
最善を尽くしたい。

株式会社モリタ名古屋支店
器械情報営業グループ 森 真敏

「私と出会えたこと、そしてモリタを選んだことを喜んでもらいたい」学生の頃にメーカーの営業を希望していました。自社で製造したものを売りたい。仕入れたものを売るより、自社製品を売る方が思い入れと愛着を持って営業できると考えモリタに入社しました。人と出会うことが大好きで、開業支援を担当することはとても楽しいです。開業を目指す先生に何かあったら話をしてもらえる間柄、たとえるなら縁の下の力持ち、かゆい所に手が届く存在です。価格で商品を選ばれるのではなく、人付き合いで買ってもらいたい。「少し高くてもモリタを選ぶよ」と言ってもらえるような関係を目指しています。

Q.01開業支援を担当したきっかけ

2001年にモリタに入社して12年目になりました。
入社後は大阪本社に1年、神戸支店に8年、名古屋支店に入って1年目までは情報機器、主にレセプト・カルテコンピューターなどのデジタル関係の営業をしていました。その後に器械情報営業に異動したのがきっかけで開業専任になりました。
情報機器の営業時代は、すでに開業されている先生のところへ営業に行く事が多く、先生はレセプト・カルテコンピューターが欲しいなど、モリタに何を求めたいのか具体的に決まっています。しかし、未開業の場合は先生が暗闇の中でモリタに何を求めたらいいのかも分からない状況です。
物件、設計、お金など色々なことに悩んでいる時に「はじめまして」と最初に先生にお会いするのが私になります。開業支援は求めるものがまったく決まらず暗闇の中にいる先生の光にならないといけません。先生にとって頼れる存在になり、心を開いて頂く、私の印象が悪いと「モリタが悪い」になってしまいます。モリタと先生がつながる入口を担当できるやりがいと、モリタの看板を背負っている責任を感じています。

Q.02開業支援ならではの「魅力」

先生とゼロから開業というスタートを目指します。先生は開業にたどり着くまでにたくさんの壁にぶつかります。お金が借りられなくなったり、良い物件が見つからなかったり、ご両親に反対されたりといった問題を、ひとつひとつ一緒にクリアしていきます。
開業支援は先生に信頼して頂けないと難しいです。週に2回、3回とお会いすることもあります。先生に聞かれてわからないことは必ず調べてお伝えします。新しい歯科医院を先生と二人三脚で作らせて頂き、開業できた時は充実感があり、喜びを感じます。開業時に「おめでとうございます」と先生に言うと、「ありがとう」と言ってもらえます。
開業までは期間が長く、先生も大きな借入をしての、一世一代のことです。この時の「ありがとう」という感謝の言葉はなんとも言えない喜びです。
そして開業された先生からご友人や後輩の方をご紹介頂けることがあります。私とモリタにご満足して頂けたからだと思い、励みにしています。

Q.03「お話を聞くこと」に徹する理由

チェアや機器を決める時におしつけをしたくないからです。先生にお話を聞いて先生の考えに合うものをお伝えしたい。だから先生になるべくおしゃべりをして頂くように心がけています。
先生のビジョン、何をしたいのかをしっかりと聞き、先生に合った情報を提供しています。
先生に合うものを届けたい。手探りのところにおられるので、必要なことを厳選してお伝えしています。また、開業までの期間は先生の思い、考え、心境の変化がとても気になります。
初めにあった時にモチベーションが高くても、いつの間にか下がっていることもあります。先生の気持ちが今どうなっているのかいつも気にかけ、会ったり電話したり、メールを送ったりしてコミュニケーションを積み重ねています。

Q.04「損はさせない存在」を目指して

必ず先生にお伝えするのは「私は良いことしか言わないですが、ゴールは先生も私も同じ」ということです。先生の開業が成功するとによって歯科業界が潤い、モリタも潤い、また、先生も潤う。
また、「損はさせません」とも言いますが、「絶対成功させます」というのはおこがましいと考えています。私には特殊な力もないですし、魔法使いでもありません。
ですが、先生のためにコツコツと努力することや、注意深く目を光らせていれば先生が必要で望むものをお届けできると思います。
モリタのノウハウを先生にお渡しすることで一緒にやっていき、最後に先生が得をしたと思って頂けたら最高です。
私と出会えたこと、モリタを選んだことをよかったと思ってもらいたいです。

営業マンとしての夢

開業支援を担当した私の年齢が30代です。今、開業を目指されている先生は私と同年代が中心です。開業される先生と年齢が近いので、先生から見ても私と話がしやすい、それほど気を使わなくていいと感じてもらえていると思います。
先生にとってストレスなくやっていただける存在が一番だと思います。だから次の世代のためにレールを引きたいです。そして「One To One Club」を通してもご相談を頂けています。先生からの問い合わせに対応するために、若い営業マンが開業支援に配属されても、すぐに先生のお手伝いができるようにしたいです。

多くの先生が開業を目指されています。
モリタの若い人間が次々に開業支援をできるように、また、10年後、20年後に開業する先生のため、ノウハウをためて次世代に引き継いでいきたいと考えています。

名古屋支店ショールームはこちら
pagetop