スマートフォン版サイト

青木愛さんインタビュー

新たにOne To One Clubナビゲーターに就任された、青木愛さん。
子どもの頃は歯医者さんに憧れていたという青木さんに、
歯のお手入れについてや歯に関するエピソード、
そして歯科医院を選ぶときのポイントなどをお聞きしました。

新たにOne To One Clubナビゲーターに就任された、青木愛さん。子どもの頃は歯医者さんに憧れていたという青木さんに、歯のお手入れについてや歯に関するエピソード、そして歯科医院を選ぶときのポイントなどをお聞きしました。

友達が歯科衛生士。フロスを愛用しています。

歯磨きは?

食事の後、歯磨きとフロスもしていますね。3年前から、毎日使っています。
学生時代の友達が歯科衛生士をしているので勧められました。
長いのを買いましたよ、こんな大きいの!
前は歯間ブラシを使っていたんですけど、血が出たんですよ。
友達に相談したら「それだったらフロスの方がいいよ」と言われて、それから使っています。歯の間に詰まっていて、歯ブラシでは絶対に取れない物でもフロスは取れますよね。
私、頭痛と歯痛は耐えられないんです。
歳を取っても自分の歯で食べたいので、予防の為にも今からちゃんとしておかないと。予防することはとても大切だと思います。

歯科衛生士の友達は?

とても詳しいですね。「口の中を見せて」とかよく言われるんですけど、「絶対にイヤ!」。見せたことはありません。「口の中は友達に見せたくない」と断っています(笑)。

開業される先生はすごいと思います。

歯科医の開業とプレッシャーに思うこと

大変ですね、独立って歯医者さんに限らず何でも大変ですよね。
度胸もいるし、費用もいる。独立したことがないので詳しくは知らないですけど・・・。
私がタレントになった時は、事務所やマネージャが支えてくれました。でも独立される方は自分が先頭に立ってやらないとダメでしょう?
私は周りに人がいなかったら何もできていないと思います。困ったときに相談するだけで気持ちが変わります。アドバイスをもらって「こうしたらいいよ」とか言って欲しい。
選手時代もそうでした。コーチとか家族や友達とか、色々な人に話をしましたね。
相談相手は精神的に安定させるのに欠かせないし、競技として成功させるためにも必要です。サポートをしてくれる人の存在って大事ですね。
コーチ、監督、チームメイト、家族、友達、色々な人に支えられてここまで来たと思います。悩んでいる時に選択肢が2つあると自分の中で決めていても、相談して背中をポンと押してくれるだけでも違いました。
女性の服選びと一緒ですね。大体自分では決まっていても、最後の一押しが欲しい。
それをしてくれる人がいるだけで違うと思います。

開業をお考えの先生へ

見てくれる人が増えたら嬉しいですね。悩んでいる先生の最後の一押しになれば・・・。先生の開業がうまくいってくれたら私も嬉しいです。「One To One Club」を見て開業した先生に会えたら、思わずその医院に通ってしまいますね!「先生が良い選択をされて、無事開業が成功されますように!」と、心から祈っています。


pagetop